MEG COHEN×seisuke88

ニューヨークのデザイナーとのコラボレーションを本格化

seisuke88では、ニューヨーク在住のデザイナー、MEG COHEN(メグ・コーエン)氏とのコラボレーションを、さらに本格的に取り組んでいきます。
メグ・コーエンは、ポール・スミス、ニーマン・マーカス、ジョン・ダリアンなどとの交流があり、特にポール・スミスとの信頼関係は大変強く、ポール・スミスへの影響力も強いものがあります。
最近の彼女のデザインパワーはEUにも及び、多忙な毎日を送っています。
そのような中で、2008年から彼女と「seisuke88」とのコラボレーションは始まり、まずは彼女のニューヨーク・SOHOのショップでのテストセールでの検証を経て、1st,2nd,3rdコレクションへと段階を踏まえながら、徐々に彼女との信頼関係を築いてきました。
当初は、彼女のSOHOのショップ用での販売にとどまっていましたが、2011年からはNYIGFなどでWHOLE SALEをテスト的にスタートさせました。2012年からは本格的に彼女と「seisuke88」とのコレクションをアピールしていきます。

  • 1st Collection Chidori/Yatsude/Ume/Ryusuini Hana
  • 2nd Collection Yorokehishigousi-mon
  • 3rd Collection Matsu/MIzumon
  • MEG COHEN×seisuke88
  • MEG COHEN×seisuke88
  • MEG COHEN×seisuke88
京都ブランド「seisuke88」がMEG COHENとコラボ 斬新な和柄を洋にアレンジ

MEG COHEN

MEG COHEN

メグ・コーエンはロンドンのCentral Saint Martins College of ArtとアメリカのSyracuse Universi-tyでファイン・アートを学びました。専攻はリトグラフでした。卒業後、デザイナーのGloria Sachsと共にテキスタイルとプリントのデザインを手がけ、ヨーロッパ各地を旅してまわりました。アメリカ帰国後はNorma KamaliやPerry Ellisの元でキャリアを積みました。

メグ独自のカシミア・コレクションは、両脇にフリンジがついたマフラーの考案から始まりました。このコレクションでメグはNYで先端を行くファッション・スタイリストとなり、そのカラーセンスがもたらす斬新なカラーの組合せを施したクラシックなストライプ・マフラーで一躍有名になりました。このコレクションはPaul Smithの店をはじめ、世界の一流店で扱われています。

Meg Cohen/ニットウエア・コレクション

彼女の現在のニットウエア・コレクションはノスタルジックでロマンチックなシルエットのグレース・フード(Grace Kellyから名前をとりました)や、コンテンポラリーで若く都会的な感覚の、指なし手袋(メグはこれを“アーム・ソックス”とよんでいます)など。最も新しいコレクションは、年間を通じて愛用できる、スカーフのグループで、薄手コットンやシルク、カシミアなどを素材に、最近彼女が好んでつかっているピース・マークなどの、ハッピー・モチーフをアクセントにしています。

Meg Cohen Design store

Meg Cohen Design storeは、NYのSOHOに2006年にオープンしました。ここではメグ自身のアクセサリー・コレクションをはじめ、とっておきのホーム雑貨やアクセサリー、彼女の感性を刺激するビンテージ・ジュエリーや雑貨などを取り揃えています。中には様々な形のヴィンテージ・キーやチャーム、ステーショナリー、そして写真家Hugh Hales-Tookeによるビニール・レコード・コレクションなども見つけることができます。
メグはこの店を“ラボ”とよんで、新しいデザイン・アイテムを試す場所として活用しています。